第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 クリア後の感想

一週目をクリアしての感想です。PSPでありながら戦闘アニメはPS2並みにロボットが動いて素晴らしいの一言です。音楽も原作を再現していて雰囲気がよく出ています。マクロスFに関してはBGMがいまいちでした。このあたりは後編にあたる次回作に期待したいです。

シナリオはマクロスF、グレンラガン、コードギアス、ガンダムOOを中心に進んでいきます。コードギアスは結構シビアな内容なんですね。正直、そこまで凄惨なシナリオとは知らなかったんでびっくりしました。ボトムズは原作を知っている人からすると省略しすぎのようです。ただ、原作知らない私でもキリコはかっこよかった!無口でストイックな主人公という最近のアニメでは見られないキャラですね。まさに戦士という感じです。

いずれにしても原作を一部省略したり、ゲームシナリオに併せて改変している部分もあるのでそのあたりはあらかじめ了承しておいた方がいいです。

グレンラガンはカミナの兄貴がイベントで熱く叫んでくれるのでそれだけで満足でしたけどね^^

ただ、シナリオ全体としては完結していないと言うこともありますが、もう一つ盛り上がりに欠けた感じがします。その点が惜しい。あと主人公がリアル系男だけで選べないというのも残念な点です。

今回、ブライト艦長が登場しなかったのでちょっと衝撃でした。今回は宇宙世紀のガンダムはシナリオ上ほとんど脇役扱いなので悲しかったです。後編ではきっと復活すると期待しています。

気が早いですが、Z以降の新作ではエヴァンゲリオン新劇場版やガンダムユニコーンが出てくるでしょうからそっちも期待しています。個人的にはエヴァンゲリオンが登場するスパロボが好きなので・・・。


0 件のコメント :