ガンダムオンラインとガンダムバトルオペレーションを比較してみた

さてどちらもハードがPCとPS3の違いはありますが、1年戦争のガンダムを題材にしたオンラインアクションゲームです。

どちらも基本無料ですが、大きな違いあります。


ガンダムオンライン・・・出撃回数は事実上無制限。

バトオペ・・・無課金の場合は、連続プレイ回数3回まで。その後は2時間ごとに1回プレイ可能。

これがバトオペが批判された理由の一つですね。ガンダムオンラインは気力の続く限り何回でもプレイ出来ます。

しかし、視点を変えるとバトオペの仕組みは1日のプレイ回数を制限できるので人生が破綻するのを防いでくれていると見ることもできます。


最初のうちは何度もプレイしたくなりますが、そのうち飽きてきたりするので1日のプレイ回数はせいぜい、6回くらいで十分なんですね。朝と晩に3回ずつで十分かもしれません。

ですから、意外とバトオペは健全なオンラインゲームとも言えます。

次は機体開発やカスタマイズについてです。

ガンダムオンライン・・・機体は強化(カスタマイズ)は課金しないと成功しない。しかも、リセットするにも課金アイテムが必要になる。レア設計図は課金ガチャを回してもなかなか出ない。

バトオペ・・・設計図は一部を除けば無料で入手可能。機体レベルはある一定を超えると課金が必要。機体の強化はカスタマイズパーツを取り付けることで行うので、リセットにお金はかからない。

さてどちらも課金するところがありますが、ガンダムオンラインはパソコンゲームだけあってお金を巻き上げるシステムになっています。

その点、バトオペは設計図は無料で入手できるので良心的です。逆に言えば、あまり儲かっていないのかもしれませんね。

個人的にはバトオペは有料パッケージを販売すべきではないでしょうか?欲しい機体がすぐに入手できるのであればユーザーは買うと思うのですがね。

そして最後にサーバーについてですが、バトオペは専用のサーバーがないのです。オンラインゲームの常識に反している仕組みなのですが、プレイヤーのPS3同士をネット回線で直接つないでいるようなものなのでユーザーのネット回線の速度がもろに影響する仕組みのようです。

ですから、ラグや回線落ちが続発。大ブーイングとなりました。

なんとかしてサーバーを使ったシステムに変更できないものでしょうか?

次はプレイ人数です。

ガンダムオンライン・・・50対50

バトオペ・・・4対4から6対6まで

バトオペが局地戦とするならガンダムオンラインは大規模な戦場といえるでしょう。






0 件のコメント :