帝国海軍艦艇集:重巡洋艦愛宕の軌跡




太平洋戦争で活躍した帝国海軍の重巡洋艦『愛宕』の軌跡を当時の映像を交えて振り返る動画を見つけました。

ここで愛宕の簡単なプロフィールを紹介します

愛宕(あたご)は、日本海軍の重巡洋艦。高雄型の2番艦である。呉海軍工廠にて建造。艦名は京都府の愛宕山に因んで命名された。未完成に終わった天城型巡洋戦艦3番艦の名前を受け継いでいる。

急ピッチで工事をしたため1番艦の「高雄」より早く完成した。このため、高雄型重巡を愛宕型と呼ぶこともある。(ウィキペディアより)


愛宕といえばでっかい艦橋(ブリッジ)が特徴ですね。あと前方に主砲が3基あるのも特徴ですね。とにかく重装備です。


上の写真は同型艦『高雄』のものですが、カラー映像だと迫力が違いますね。

画像出典 艦艇写真のデジタル着彩





0 件のコメント :