空母DDH24海上自衛隊ヘリ空母いずもの命名・進水式




海上自衛隊のヘリコプター護衛艦(DDH)。いずも型護衛艦の1番艦。艦名は日本の旧国名の出雲国に由来し、旧海軍の出雲型装甲巡洋艦「出雲」に続き日本の艦艇としては2代目。本艦が就役すると海上自衛隊では最大の艦となる。(ウィキペディアより)

「いずも」は、基準排水量が2万トン近くあり、全長248メートルは、旧日本海軍の空母「赤城」や戦艦「大和」に匹敵するもので、海上自衛隊の艦艇で最大となる・・・とのことです。

大和は排水量が約7万トンだったということを考えるとかつての日本はこの船よりもさらに巨大なモンスターシップを3隻(大和、武蔵、信濃)も保有してことになります。




0 件のコメント :