10年ぶりの新作!PS3機動戦士ガンダムミッシングリンクは1年戦争が舞台

『機動戦士ガンダム外伝』は、セガサターンでブルーディスティニー、ドリームキャストではホワイトディンゴ隊の活躍した『コロニーの落ちた地で…』、ガンダム4号機、5号機がでたPS2『機動戦士ガンダム外伝・宇宙、閃光の果てに…』の3作がありました。

あれから10年もたっていたのですね。月日がたつのは早い・・・。

連邦とジオンにシナリオが分かれているのはいつもの通りで、1年戦争を舞台にしているのも定番ですね。少々マンネリ化しつつありますね~。

PS3の過去の作品よりもMSの動きが軽くなっているような印象がありますね。地上だけでなく宇宙でのステージもありますが、果たしてどう進化しているのか気になります。

プレイヤー機と別に僚機2機に指示を出して戦うガンダム戦記と同じシステムも健在です。AIが賢くなっているといいのですが・・・。

公式サイトでは中国語のPVもありました。中国での販売もあるのでしょうか??

0 件のコメント :