チェインクロニクル攻略動画:初心者のための基礎知識

基本無料のスマホアプリゲーム『チェインクロニクル』面白いですね~。

いわゆるタワーディフェンス系の要素とRPGの要素をミックスしたゲームですが、ファイアーエンブレムっぽい内容が私好みでハマってしまいました。

ストーリーは魔王の軍団から世界をすくために主人公が義勇軍を率いるというよくある設定ですが、かなり本格的な内容です。ファイアーエンブレムが好きな人ならハマると思います。

スマホゲームは単調な作業になりがちですが、サブキャラとのサブイベントも充実しているのでなかなか飽きが来ないですね。この手のゲームは、キャラクターの性格や生い立ちなどがどれだけ作りこまれているかがポイントなのですが、その点では文句なしですね~。無料ゲームとは思えません。


APシステム

APというポイントを消費してクエストをクリアしていくスタイルです。APがゼロになると戦闘ができなくなります。APは時間が経過による自然回復か、課金アイテムを使って回復させるしかありません。このあたりはパズドラをイメージすればわかりやすいと思います。


期間限定イベント

パズドラと同じで期間限定イベントでレアキャラや装備をもらえたりするイベントが有ります。これがあるので飽きが来ないんですね~。




合成システム

キャラクターはアルカナと呼ばれてキャラごとにレアリティやスキル、職業が異なります。酒場でガチャを引くとランダムででてきます。通常ガチャとレアガチャの2種類があり、レアガチャは課金アイムを使います。

このあたりGジェネフロンティアと似ていてレベルが高くなるほど強化にかかるお金が増えます。低レベルのときにレア度の高いカードを最大枚数つぎ込むと一気にレベルが上がり、お金の節約になります。

同じキャラのカードや成長アルカナ(妖精カード)を使うと経験値が多く貰えます。

合成はキャラのレベルを上げるものと装備を強化するものの2種類があります。装備の強化は確率が100%になるように2枚使うようにしましょう。

戦闘システム

スタメン4人とリザーブ2人合計6人でPTを組むのですが、経験値がもらえるのはこの6人です。

前線向きの騎士や戦士と回復役の僧侶、遠距離攻撃のアーチャーと魔法使いをどう組み合わせるかがポイントです。

ステージによって編成を替えないと詰むこともあるので注意です。回復役の僧侶は序盤でははずせませんね。

動画で見ると分かる通りタッチしてキャラを動かせるので前衛の戦士や遠距離のアーチャーなどを動かして敵に突破されないようにしましょう。

あと戦闘を早送りしたり一時停止する機能があるのも良いですね~。

戦い方

基本は遠距離で敵のHPを削っておいて前衛の負担を減らします。

ただし、敵にアーチャーや魔法使いがいる場合は、前衛を積極的に動かして早めに潰さないと負けまるので注意!

タワーディフェンスゲームなので敵が一番右側に到達すると負けてしまいます。敵の進行を止められる戦士や騎士は最低2人は必要です。

キャラごとに必殺技が使えるのですが、マナと呼ばれる宝玉を消費します。この宝玉は色ごとに使える必殺技が決まっています。

必殺技を連発するとチェインコンボになり敵に与えるダメージが多くなります。強いボスを倒すには
重要な要素ですね。

最後の敵を必殺技で倒すとお金が増えます。お金を増やすスキルを持っているキャラはリザーブでもいいので必ず入れておきましょう。

無課金で精霊石を手に入れるには

課金以外だとクエストなどをクリアして入手するしかありません。よく攻略サイトで見かける無料で精霊石を手に入れるためにポイントサイトに登録しようというのがありますが、ポイントを換金するには誰かを紹介しないともらえない仕組みになっているのでおすすめできません。

しかも、その後、スマホにアダルト系の宣伝メールが頻繁に届くことになり、解約するのも一苦労します。絶対にやめておきましょう!


チェインクロニクルのリセマラのやり方は面倒

アンドロイドスマホならアンインストールするだけでできるようですが、iphoneやipadではデータが残っているので最初からやり直しが出来ません。こちらは2台ないとできないみたいなので出来る人は限られてしまいますね。しかもSSRのキャラが手に入る確率は1%なので100回以上やり直す必要があります。

APの節約

このゲームキャラクターレベルと別にランクと呼ばれるレベルがあります。艦これでいえば司令部レベルのようなものです。ランクが上がるとAPが完全回復し、パーティーのコストの上限が上がりレアキャラを複数入れることができます。

レベルが上る直前にできるだけAPを使い切った状態にしましょう。そうすればより多くの戦闘をすることができます。

0 件のコメント :