第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇のフルメタの戦闘アニメ

アマゾンのレビューなどで第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇でマイナスの評価も結構多い理由の一つが戦闘シーンが酷いという内容です。

特に槍玉に挙げられているのがガンダムWとフルメタル・パニックの戦闘アニメですね。

フルメタの戦闘シーンは確かに動きが少ないです。もう少し演出に工夫があればよかったのですが、ただ直線的に敵に突っ込むだけというのはどうも・・・。

クルツの狙撃シーンやポン太くんは評価できると思います。詳細は下の動画でご確認を。


M9ガーンズバックとアーバレストとポン太くんの戦闘シーン


さてアーバレストのラムダドライバが発動すれば戦闘シーンも良くなるという期待もある人のために下の動画も紹介します。

後半がラムダドライバ発動時のアーバレストの戦闘シーンですが、いかがでしょうか?通常時よりはましという感じですが、躍動感に欠けるような気がします。

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 ARX-7 アーバレストの戦闘シーン


で、昔の携帯機のスパロボのアーバレストの戦闘シーンです。画質は劣りますが、動きや演出では過去の作品のほうがはるかに見応えがありますね。せっかくのPS3なのにハードの性能を活かしきれていないですね。予算や時間の関係にしても新規プレイヤーを呼びこむ目玉のフルメタがこれではいかんと思いますね。

0 件のコメント :