アライアンス・オブ・ヴァリアント・アームズにDDos攻撃 犯人の高校生は一家離散の危機?

ゲームオンが運営するFSPアライアンス・オブ・ヴァリアント・アームズにDDos攻撃をした熊本の高校生が警視庁により書類送検されました。

ちなみに日本でDDos攻撃の犯人が検挙されたのはこれが史上初のようですね。しかも犯人が高校生だったとは・・・。海外にはDDos攻撃を請け負う有料サイトがありそこを利用したのですが、あっさりと身元がバレたわけです。


しかし、コレでは終わりません。、ゲームオンに与えた被害額はなんと1億7千万円に上るというからびっくりです!

犯人の身元が判明したからにはゲームオンは損害賠償請求を行うでしょう。高校生には支払い能力がないので親が払うことになるのですが、こんな金額一生かけても払えるかどうか・・・。

とりあえず家などの財産は賠償金の支払いのために差し押さえになるでしょうね。家族はたまりませんね。


0 件のコメント :