リーグ・オブ・レジェンドの日本サーバーへの移行にともなうメリット・デメリット

2016年3月1日午前9時よりついにLOL(リーグ・オブ・レジェンド)の日本サーバーでプレイできるようになります。

すでに海外のサーバーでプレイしている人は期間限定で無料で日本サーバーへの移行ができます。

データーを移行する時のメリット・デメリット以下の通りです。※公式サイトより引用


アカウントにはどのような影響がありますか?

移行されるもの

移行されないもの

サモナーレベル 
チャンピオン、スキン(ワードスキンも含む) 
ルーン 
ルーンページ 
サモナーアイコン 
IP および XP ブースト 
所有する IP 
RP 残高(移行コストお支払い後の残高) 
MMR (非表示) 
データ:対戦履歴、テイクダウン、勝利数など 
ローディング画面枠 
昇格戦 
アイテムセット*注1 
サモナー名とユーザー名*注2
*注1: サモナー名を変更しない場合に限る
*注2:新しいサーバーで使用可能な場合に限る

フレンドリスト 
名誉ポイントと紋章 
コミュニティー・ボードのバッジ 
ジャスティスレート 
現在のランクリーグの成績 
チーム報酬ポイント 
チャンピオンマスタリー

海外で相当やりこんでいてフレンドが多くいる上級プレイヤーはフレンドリストや成績が消えてしまう上に、海外でのプレイができなくなるのでデメリットのほうが大きいでしょう。

しかし、とくにフレンドもいない、たいした記録もないので消えても問題ないというプレイヤーは移行したほうがいいかも?

海外ではもうプレイする気がなければデータを無料で移行してヤスオのニュースキンもゲットできる今がチャンスかもしれません。

データを移行したら元に戻すには有料なので迷っている人は日本サーバーの盛り上がりなどを見てからのほうがいいでしょう。

ただし、無料移行期間は2016年3月15日23:59までなので注意が必要です。


気になるのは無料でサモナー名を変更できるのかどうかですね。重複があれば最初に変更の手続きを要求されるようです。


0 件のコメント :