碧の軌跡(あおのきせき)のダウンロード版を買うべきか!?

ファルコムの新作RPG英雄伝説『碧の軌跡』の発売まで10日となりました。楽しみですね~。

公式サイトによるとダウンロード版も販売が決定となりました。いままではダウンロード版?ふ~んという感じでスルーしていたのですが、今回初めてダウンロード版の購入を検討しています。

というのは、SONYからPSPの後継機種『PSVITA』が年末に発売される予定ですが、VITAはPSPのソフト(UMD)が使えないという情報があります。

VITAの画質はPSPの4倍なのでぜひ英雄伝説をVITAでプレイしたいのですが、わざわざVITAのためにダウンロード版を買うのはもったいないので、それならいっそのこと最初からダウンロード版を購入しようと思ったわけです。


ダウンロード版のいいところは、

  • 通常版より安く買える(ただしアマゾンや大手量販店のほうがさらに安い場合もある)
  • 発売日にダウンロードで速攻で入手可能(お店が近くにない人は便利)
  • ソフトの置き場に困らない(ただし、メモリースティックの空き容量に注意)
ただし、欠点もあります
  • 中古で販売不可能(これがSONYやソフト会社の狙いでしょうが)
  • 予約特典がない!(英雄伝説の場合はエリィやティオの粘土ロイドが手に入らない)
  • ネット環境がないとダウンロードできない(当たり前ですが、山間部や僻地の人は厳しい)
まだ予約していなくて、特典もいらない、速攻で入手したい、ネット環境が充実、プレイステーションのアカウントももっている、中古で売るつもりはない・・・といった条件を満たしていればダウンロード版を購入してもいいかもしれませんね。

問題はメモリースティックの空き容量が何メガバイト必要なのかまだ発表されていない点ですね。新しいメモリースティックを買う必要があるかもしれません。あとロードの読み込み時間が短縮されるのかも気になります。


0 件のコメント :