戦場のヴァルキュリアDUELのレビュー:手軽に楽しめていいかも

ブラウザゲームで戦場のヴァルキュリアが出る?カードゲームバトル方式?どうせグラフィックはしょぼいのだろう・・・・え?3Dバトル!?

というわけでブラウザゲームでは珍しい3Dグラフィックとはいかなるものか気になって体験プレイに参加しております。

ジャンルはSLGになるのかな?カードゲームバトル方式といいながら、実際のところPSP並みの戦闘グラフィックです!!これは驚きました。基本無料のしかもブラウザゲームでキャラクターたちが土嚢を積んだ陣地から銃を構えて撃ちまくります!
驚いたのは戦車までちゃんと登場することです。まさか、ブラウザゲームでここまで動くとは・・・・。恐るべしセガ!

このゲームはブラウザ三国志や戦国IXAのように自分の拠点に施設を建設して舞台を強化していくの点は同じです。陣取りゲームという点では似ていますが、東軍と西軍に分かれて陣地を広げていくという点で他のブラウザゲームとは大きく異なります。

ブラウザ三国志では自分の拠点を攻め落とされたり回りを敵の連合に囲まれて攻め落とす場所がなくなるなどして放置ゲー、過疎化につながるのですが、そのような心配は要りません。

戦闘は自動なので、さくっと終わります!PS3やPSP版はチェスや将棋のようにユニットを操作していましたが、これは初心者や忙しい人に優しい仕様です。キャラには相性があって組み合わせによって戦闘力が変わったりするのも原作どおりですね。

初代から3まで歴代のキャラクターが敵も味方も使えるのでファンにとってはうれしいでしょうね。オールスターチームを作ることも可能です。問題はお気に入りのカードが手に入るかどうかですね。

まだテストプレイなのでバグが見つかって緊急メンテがあったりしますが、今までプレイしたブラウザゲームの中ではおそらく1番面白いと思います。ジャンルによって好みはあると思いますが、一度プレイしてみることをお勧めします。

0 件のコメント :