ガンダムオンラインCBTの体験まとめ

いや~楽しかったですね。ガンダムオンラインCBTがあっというまに終了しました。このゲームはヒットしそうな予感があります。オープンベータが楽しみですね。

特徴は攻撃手段が多彩なところです。格闘用武器、射撃系武器、砲撃用武器、設置系武器などプレイヤースキルに合わせていろいろと選べます。

射撃系の武器も範囲攻撃から長距離の狙撃用まであるので接近戦が苦手な人も安心して戦えます。

普段はレーダーで敵の位置を確認できますが、ミノフスキー粒子が散布されるとレーダーが砂嵐状態になり有視界戦闘になります。このあたりはまさに初代ガンダムの設定そのままのシチュエーションが再現されていました。

戦い方も攻撃から回復ポイントやレーダーの設置、物資の輸送、拠点の防衛などなどいろいろできます。多人数なので指揮官がうまく指示を出さないとみんなが好き勝手に戦って負けてしまうことが多いですね。

プレイヤーも状況をマップやチャットで確認しながら自分が何をすべきか考える必要があります。スムーズな連携にはスカイプが必須かな?

ついつい敵MSの破壊に集中しがちですが、敵拠点の破壊や味方の回復、施設の設置でもポイントを稼げるのでどうすれば自軍に貢献できるのか臨機応変に判断できるかが鍵となります。

ですから、チームメンバーと打ち合わせや訓練を積まないと行けないと思うのですが、現在訓練用のステージがないので模擬戦ができないのが残念です。将来的には実装されるかな?

あと他のプレイヤーどう立ち回っているのかyoutubeをみると色々勉強になりました。まさか手榴弾で拠点攻撃をするとは・・・。手榴弾が予想以上に遠くに届くのでびっくり!次回から実践しようと思います。

そのうち攻略本が出るのかもしれませんが、狙撃手はどこに陣取ればいいのかなどマップによって位置取りは重要ですね。

戦術的な操作スキルと戦略眼の両方を兼ね備えることがこのゲームでは重要ですね。このあたりはFPSでは当たり前なのかもしれませんが・・・。

このゲームで改善して欲しいのはあえて挙げるならBGMかな?原作のBGMを使えるようにして欲しいですね。BGMでさらにテンションが上がるのは間違いなし!

0 件のコメント :