第2次大戦で活躍したアメリカ海軍空母レキシントンのプラモ制作動画

瞬間接着剤を使った艦船模型の組み立て方がよくわかる模型制作動画です。ハセガワの1/350レキシントンを題材にしています。昔のプラモデルなのでかなり造りが荒い部分があって修正が必要です。現在の艦船模型はこういった修正はいらないでしょうね。時代の流れを感じさせます。



船体内部の補強材も自分で作成しなければならないなどモデラーが自ら工夫しないといけない点があるんですね。結構、手間がかかります。

レキシントン (USS Lexington, CV-2) は、アメリカ海軍の航空母艦。レキシントン級航空母艦のネームシップ。アメリカ海軍においてレキシントンの名を受け継いだ艦としては4隻目にあたる。「グレイ・レディ」「レディ・レックス」の愛称で呼ばれた。巡洋戦艦として建造開始されたが、ワシントン海軍軍縮条約に基づき巡洋戦艦としての工事は中止され、航空母艦へと改造された。1942年、珊瑚海海戦で沈没。(wikiより)

0 件のコメント :