宇宙戦艦ヤマト2199第1話で登場した金剛型宇宙戦艦キリシマのプラモ

宇宙戦艦ヤマト2199第1話のメ号作戦(冥王星沖海戦)で沖田提督の座乗艦にして国連宇宙軍の旗艦です。このとき現存していた戦艦はこの一隻のみで他は駆逐艦や巡洋艦ばかりと地球側の戦力はほとんどなかった状況なんですね。

カ2号作戦時にはキリシマを含め「コンゴウ」と「ハルナ」の3艦がいたのですが、その時にキリシマ以外は撃沈されてしまったという設定のようです。あれ『ヒエイ』はもともと存在しないことになっているのかな?

リメイク版では高速戦艦としてガミラス艦隊の攻撃を回避しつつ反撃していましたが、火力不足は否めず生き残るのが精一杯という感じでしたね。









0 件のコメント :