初心者のためのワールドオブタンクス(WOT)攻略講座

全世界で7000万人のプレイヤーがいるウクライナの戦車オンラインゲームがWOTです。

登場するのは戦車のみで飛行機も人間も、船も登場しません。純粋に戦車の戦闘を楽しむ第二次大戦のヨーロッパを舞台にしたゲームです。

さて初心者のほとんどはとりあえずプレイしたが一方的に攻撃されて何もできずにゲームオーバーになったという人がほとんどでしょう。

基本3原則

このゲームをやる上で初心者が守るべきルールをまとめました。

1 突撃は禁止

2 建物や茂みに隠れる

3 移動するときは周りに注意する


まず、最初の手持ちの戦車はどれも弱いので突撃すると待ち伏せにあってすぐ撃破されます。開始一分以内にゲームオーバーになる人はたいていルール1が原因です。

ルール2ですが、敵は人間の視界内でなければ発見できません。建物の影や茂みにすっぽり隠れていれば簡単には発見できません。スナイパーのように隠れて一方的に敵戦車を撃破することも可能です。

ルール3ですが、安全地帯にいるのに先に動いて敵に発見されて動いてしまい撃破されてしまうことがよくあります。常にマップや敵味方の数など状況を考えて動かないと無駄死にすることがあります。

生存率を高めるには慎重であれ!ということです。装甲車や軽戦車のほうが、茂みに隠れやすいので生存率がアップします。

攻撃編

ランダムマッチでは敵味方の戦車の能力がほぼ互角になるように調整されるので、プレイヤースキルが重要です。

攻撃するときは茂みの中から動きの止まった敵を狙い撃ちすれば簡単に命中できます。このときできるだけ敵の背後から攻撃できれば良いのですが、これはなかなか位置取りが難しいです。

そこで敵戦車の砲塔(一番高いところ)を狙うのが現実的です。軽戦車のように威力が小さな砲塔でも貫通してダメージを与えられます。

もしくは戦車のキャタピラ(履帯)や正面の下側の装甲なども効果的です。

防御編

最大の防御は敵に発見されないことです。万が一発見された時は逃げるか戦うかですが、戦車は足が遅いので逃げるのは現実的ではありません。逃げるというより茂みや建物の影に隠れるのがベストです。単独行動を避けるのも重要です。

他にも傾斜装甲という考えがあります。敵の大砲に対して戦車の角度を変えることで防御力をアップするという方法です。正面から攻撃されているときは戦車の角度を傾けておくと生存率がアップするようですね。


支援編

装甲車でプレイする場合ですが、敵を攻撃するよりも茂みに隠れて敵を発見して味方に攻撃してもらう事が重要です。装甲車の機関砲では弱った戦車以外は倒すのは難しいのでなるべく攻撃しないでやり過ごすのが無難です。

とくに味方に自走砲がいる場合は装甲車の立ち回りが重要になります。敵の自走砲を始末するのも足の早い装甲車の役目です。

0 件のコメント :