ワールドオブタンクス(World of Tanks)のおすすめ戦車まとめ

世界的に有名な第2次大戦に焦点を当てた戦車のオンラインゲームWOTにはまっています。

やればやるほど面白さがわかってきます。よく戦車のFPSと言われていますが、反射神経よりも地形や敵味方の配置状況など総合的な判断力が問われるゲームですね。

どちらかと言えば、将棋や囲碁のような考えるゲームに近い感じです。

ある程度知識が無いと一方的に負けるばかりなので初心者プレイヤーのために戦車の選び方をまとめてみました。

まずタイプ別に戦車の特徴を説明します。

重戦車(HT)

防御力と火力は高いが、移動速度が遅い。

戦場での主な役割

●全敵車両への攻撃
●前線の維持
●敵陣地の占領


中戦車(MT)

火力、防御、速度のバランスがとれた戦車。

戦場での主な役割

●装甲の薄い敵への攻撃
●重戦車の護衛
●戦況によっては偵察

軽戦車(LT)

移動速度が速く索敵範囲も広い。車体が小さいので草むらに隠れての狙撃もできる。ただし、防御は低いので正面からの打ち合いだと瞬殺される。火力も低いので当てる場所や角度を考えないと砲弾がはじかれる。

戦場での主な役割

●装甲の薄い敵への攻撃
●重戦車の護衛
●戦況によっては偵察


駆逐戦車(TD)

一部を除いて大砲が固定されて前方の敵しか攻撃できない。しかし、火力は非常に大きい。正面の装甲は厚いが側面や後方は薄いので注意が必要。

戦場での主な役割

●火力の高い敵への攻撃
●陣地の防衛
●重戦車の護衛

自走砲(SPG)

唯一、上空視点で攻撃できる。長距離から放物線を描く弾道で敵車両を攻撃できる。敵をターゲットに合わせてからサークルが小さく絞り込まれる前に撃っても当たらない。上級者になると敵が潜んでそうな茂みや建物の影を狙って開幕から攻撃する。

地形や建物が邪魔になって敵に弾が当たらないことがあるので発射前に確認しよう。弾の装填に時間がかかるので注意!装甲は薄く、敵に発見されると終わり。

戦場での主な役割

●装甲の厚い敵への攻撃
●火力の高い敵への攻撃
●敵自走砲への攻撃


隠れて狙撃するのが好きな人は日本の戦車

理由は大砲を下にむけて撃つことができることと発射までの時間が短く命中精度が高いからです。斜面から砲塔だけちょこんと出して狙撃する稜線射撃や建物の隙間からピンポイントで射撃することができます。

Tier2で使えるアメリカの駆逐戦車T18

火力と防御(正面装甲)は同ランクではずば抜けています。修理費も安い方なので負けても赤字は防げます。

防御重視の軽戦車ならフランスの戦車

軽戦車は紙装甲の常識をくつがえすのがフランスの軽戦車です。車体も丸みを帯びているので敵の弾を弾きやすいという特性を持っています。AMX40は重戦車並みの正面装甲を持っています。(ただし、このレベルの戦車だと敵も高レベルの戦車なので圧倒的に有利とはいえないかも)





0 件のコメント :