PSP 機動戦士ガンダム 木馬の軌跡はGNOとギレンより面白いかも?

木馬の軌跡はこれからのガンダムシュミレーションゲームのスタンダードとなるかもしれません。

ジオニックフロントがモビルスーツパイロット視点のリアルタイムシュミレーションとすれば、木馬の軌跡は戦場全体を見渡せるリアルタイムシュミレーションといえるでしょう。

パソコンゲームの戦争シュミレーションゲームではすでにリアルタイムシュミレーションに移行してギレンの野望のようなターン制はほぼ絶滅状態です。

ガンダムゲームもついにここまで進化したかと思うとうれしいですね。

おそらくギレンの野望もリアルタイムシュミレーション系に衣替えするか、あるいは木馬の軌跡シリーズがギレンを飲み込んで続編がどんどんでてくるでしょう。

ゲームシステムは的確な指示を出せばあとは戦いぶりをみてるだけでもOKというのはGNOみたいですね。

GNO違うのは、戦闘中にリアルタイムに細かい指示も出せる点ですね。放置ゲームとなりがちなGNOとはひと味違いますね。

ギレンとの違いは生産、開発などはおそらく無いでしょう。戦闘が自動で進んでいくのでユニットを一つ一つ動かすという面倒な作業がなくなります。これは楽でいいですね。

このゲームが面白くなるかどうかは敵AIの出来次第でしょうね。プレイヤーをうならす動きを敵がしてくれると面白いですね。

来年1月が待ち遠しいですね~。


0 件のコメント :